サイドFIREする生き方のメリット10

サイドFIRE

FIRE・サイドFIREと最近は見たり聞いたりすることがふえました。自分もFIRE・サイドFIREしたいと思う人もちらほらSNSなどで見かけます。

しかし一方ではFIRE・サイドFIREに関して否定的なコメントもありますよね。全てのことで意見が一致するなんて中々ない話しなんですが・・・。

今回は実際にサイドFIREをしている僕がメリットと感じる部分を紹介していきます。デメリットは無いのかという意見もあると思うので最後にデメリットに関して思うことを書いておきます。

サイドFIREを実現させたい方はこちらの記事を見てください。

好きな時間に寝て好きな時間に起きる

仕事をしていると出社時間から逆算して起きる時間を決めますよね。仕事にも慣れてくると大体決まった時間に起きれるようにもなってくると思います。

自分の好きな時間まで寝ていれて、好きな時間に起きる。これはもう最高です。長年会社に勤めていたので骨身に染みます。

もう少し遊んでいたかったけど明日の仕事が早いからこの辺で帰るなんてこともありません。好きなだけ遊べます。

〇〇時に出勤しないといけないから昨日遅くまで飲み過ぎたけど起きないといけないことなんてありません。好きなだけ寝れます。

なので睡眠不足になることも今この記事を書きながらないなぁと思いました。

ストレスが極端に少なくなる

特に会社に勤めていたときもそこまでストレスを感じながら過ごしていませんでしたが、少なからずはあったと思います。

それが言葉では言い表せませんがほぼゼロになったんですよね。胸の内がスッとなったというか。縛られることが無くなった解放感というか。

人との会話も何となく余裕をもって聞けたり話せたりするようになったと感じます。

もともとストレスを感じない体質の僕でさえこういった感覚になるので、ストレスを感じやすい方がFIREをした時は羽が生えるかもしれませんね 笑

健康を意識し始める

会社に勤めているとどうしても時間に追われがちになってしまい、毎日をこなしていくように日々が過ぎていきます。

健康でありたいと思う気持ちはあっても健康とは正反対の行動をしてることってありますよね。

先ほどの睡眠の話しもそうですが、しっかり寝た方が良いのは分かってる。だけど・・・。

自分の人生の時間を自分がコントロールできるようになると今まで分かってはいたけど目を合わせていなかった健康としっかりと向き合えるようになりました。

向き合えるようにという言い方よりは、自分から意識して向き合うようになった。これが正解ですね。

限られた命なので勝ち取った自由な時間をできるだけ長く、少しでも元気なままで過ごしたいと思う気持ちがでてきます。

好きな人とだけ会う

自分が嫌いな人やなんか合わないなと思う人とは一切会わなくて済みます。

会社では無理な話ですよね。あなたがうっとうしいと感じる社内の人や取引先の人など様々です。毎回出勤すると会います。どうしようもないです。

それが一切なくなります。連絡もないです。もしかするとこれが一番最高のメリットかもしれません。

とにかく自分と気の合う仲間や人とだけ会うのは最高に楽しくて毎日HAPPYですよ。会いたくない人とは会わなくて良いのはストレスフリーにも繋がりますよね。

悪口を言わなくなる

人の嫌な部分を見なくなるからなんでしょうか?

もともと悪口を言うタイプでは無いですが、腹立つことは勤めてるとメチャメチャありますよね?ありませんか?僕は結構ありました。それがまったくなくなるんです。

ムカついた相手と会わなくなるというのが大きいのでしょうが、家族に対しても誰に対しても落ち着いて俯瞰的に見れて、ダメな部分と言うよりもより良くなる方へ目が行きます。

何となく視野が広がった気になる

これは何となくです。マウントをとりたいために書いてるのではなく、ほんとに何となく世界がひらけた感覚になるんです。

恐らく通常では会社に勤めていないといけない人生において30代で早期退職しているからなんだと思います。

感覚の話なので言葉では表現しにくいけど、サイドFIREした後では世界の色彩が少し鮮やかになった感じ。

人の意見を素直にきける

おそらく屈折した人間ではないと思ってるけど、サイドFIREする前よりも今の方が人の意見を聴きやすい状態だと思えますね。

余裕がある状態になったことが一番の原因だと実感します。妻に言わせると元々あまり人の意見は聞かないタイプのようですが少しましになったかも・・・。

子供と遊ぶ時間がふえた

サイドFIRE前は基本日曜日しか子供達と遊ぶことがありませんでした。それもたまにです。会社に行かなくて済むようになってからはほぼ毎日子供達と遊んでます。

宿題や習い事まで見れるようになりました。それに土日祝には子供達の友達を家によんでたこ焼きパーティーなどもやってます。今までの暮らしとは180℃変わりました。

これは子供達だけではなく、親の僕にとってもかなりメリットです。ただ結婚して家族になって、子供が産まれて・・・ではなく一つ一つを実感しながら生きていける。

そんな毎日を子供達と過ごすことで感じれるんです。

お金の大切さを再度確認できる

サイドFIREするまではバリバリ仕事をしていました。

40前には退職する目標を掲げながら日々努めてお金を投資にまわせる分はすべてまわしてきたんですが、サイドFIREした後に本当にお金の大切さを改めて確認できたんです。

偉そうなことを言うつもりではないけれど本当に必要なお金をより意識して使えるようになりました。

言い換えると自分の為の使うお金と人の為に使うお金の大切さとでも言いましょうか。幸福度が増した感じですね。

すべてのことに納得ができる

ほぼ自分の選択する方へ進むことができるので全ては自分の選んだ結果になります。なので良くも悪くも全部納得できるんですよね。

この納得して進んでいけるというのがメチャクチャ大事だと思います。

納得できてるというのは=満足できている。満足できると良い意味でもあきらめもつくし、次の活力にもつながるとおもっています。

誰かに止められたり誰かに勧められたりすることで進んだ道って、つまずいたときにそのせいにしてしまいがちのようなきがします。

なので自分で決めていける生き方っていうのは凄く大事なことだと実感できています。

あとがき(デメリットがあるとすれば)

「若いうちは苦労を買ってでもせよ」と子供の頃教えられました。疑問しかなかったですが、親が言うからそうなんだろうと自分に言い聞かせてたのを思い出します。

なぜ苦労をわざわざ買ってまでしないといけないのか?そもそも苦労って自らすすんで向かうべきなのか?そんなことをよく考えてました。

僕がサイドFIREをして出した結論は「自分がなりたい生き方ができる苦労であれば買ってでもせよ」。

その苦労はもはや苦労とも思わなくなるんですが。

ざっと10項目ほど書きましたが、まだまだこれからもメリットを感じることは多いでしょう。最後にデメリットの話を少しだけ。

デメリットがあるとすれば・・・ないですね。デメリットは常に自分が勝手に作り出してしまうものだからです。

暇人になるとか人として成長しなくなる。なんてことをいってる方がいますけど、その発言すらも「そういう考えの人もいるよなぁ」くらいなもんですね。

僕は人が普通に働いてきた時間を人よりも濃く働いてきたと思ってます。人が帰った後も働き、人が休んでいる時も働き、人が働いている時も働き、そうやって会社にも認められ給料も上げてきました。

その上がった分の給料を全て投資に回しサイドFIREできる金額まで膨らませたわけです。そしてこれからもお金は膨らんでいきますし、人としての成長もしていこうと考えてます。

FIREに関しての考えて議論するつもりはありません。考え方は人それぞれです。

もしあなたもFIREやサイドFIREをしたいと思うのであれば絶対にした方が良いと今は断言できます。

サラリーマンを否定はしません。僕も働いてたし特別嫌ではなかった。けれど自分の中の幸福度は全く変わります。

これはサイドFIREを経験してる人だけ理解してもらえると思ってます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました