超簡単!100万円の貯め方(サラリーマン実践編)

資産運用

みなさんこんにちは F君です

いきなり質問です
  • みなさんはお金をいくらまで貯めた事がありますか?
  • いくら貯めたいですか?

50万円?100万円?もしくは500万円以上?

500万円以上を現金で貯めた事のある人は凄い!しかし、ほとんどの方は500万円以上をコツコツと貯めた事は無いと思います。

年収が1000万円ある人でも中々500万円以上を現金で貯めるのは難しいと思います。それはローンを組んだり、車を買ったりと年収が上がるにつれて生活水準も上がるからです。

100万円を現金で貯めた事のない人は、何となく達成感のあるゴールとして、まず「100万円」を貯めてみたい!と思っている方もいるのではないでしょうか?

F君は10代の頃、死ぬほどバイトをしてました。(バイトしすぎて半分死んでました)でも翌月には1円も残ってません。使い切ってました。(笑えへん)

F君
F君

バイトで月20万円オーバーしてたのに1円も残らへんなんて、当時の自分に会えたら殴ってやりたい。バイトと遊びに夢中でしたね。アホでした。(ピエン)

この記事を読んで欲しい人
  • 貯金額が100万円を下回っている
  • 貯金が出来た事が無い
  • 投資を始めたいと思っている
  • 何か達成感が欲しい
  • 真剣にお金を貯めたいと思っている

超簡単!100万円の貯め方

それでは実際に100万円を貯める再現性の高い方法を書いていきます。年齢関係なく、「素直に100万円を貯めたい」という方は見てください。

会社の財形貯蓄を使う

これは所属している会社によって、財形貯蓄=財形(以下、財形)をやっている会社とやっていない会社があります。

みなさんが勤めている会社の経理部に聞いて【財形】をやっているか?確認してみてください。

F君
F君

因みにF君が勤めていた時は毎月【財形】で給料から15万円を天引きしてました。(これだけで年間180万円+利息分が貯まりました)

これは夫婦共働きだったからできた事ですが、かなり助かりました。

もし、勤めている会社が【財形】をしているのであれば、やった方が貯まる速度は168%上がります!

財形をするメリット
  • 最初の設定だけしてしまえば、後は勝手に会社がつみたて分のお金を差し引いて給料を振り込んでくれる。
  • 簡単にお金を出せない。
  • つみたてたお金に利息がつく(しかも非課税になる場合あり)

財形を開始する時は簡単な書類を書いてハンコを押せばスタートできます。もし、めんどくさいと思っている人でも、たったそれだけで後から面倒な事は一切ありません。

【財形】で天引きしていくだけで勝手にお金が貯まっていく他、ちゃんと金利もついてくる。しかもATMの様に簡単に引き出せないのでしっかり貯まります。

財形がある会社に勤めている方はラッキーです。明日、経理に聞いてみましょう!

F君
F君

もし経理に「財形はやっていない」と言われても、財形に代わるものがあるか?を聞いてみてください。

それと財形の種類も色々あるので確認した方が良いです。

(出典:Powered by 三井住友カード)
注意点

会社がどの金融機関とつながっているか?によって財形の運用先が変わりますので、場合によっては元本割れをするかもしれません。内容はしっかり聞いておいてください。もし元本割れをする場合はやらなくても良いかもしれませんね。

簡単に引き出せない口座へ入金していく

これは以前、↓この記事で書いたこともありますので、あわせて読んでみてください。いたってシンプルです。

普段使わない口座を新規で作り、その口座のキャッシュカードなどは家の引き出しの奥の方に閉まっておくか、実家にあずけるなどして身の回りに置かないようにしてください。

現代ではスマートフォンで送金ができる便利な世の中なので、給料が振り込まれたら直ぐ普段使わない別口座に振り込みできます。(※手数料は取られないように)

別口座を作るメリット

自分の力で貯めてる達成感を味わえ、やる気がでる

元本割れは絶対にない

自分の手で貯金をしていく時、【達成感】はかなり重要です。どんな方法で貯金をしていっても、いざ引き出そうと思えば引き出せます。

達成感は気軽に引き出す気持ちのストッパーになってくれます。

固定費を見直して支出を減らす

100万円を貯めよう!と思い始めてから1年以上過ぎると、なんだかやる気が無くなります。

勿論人によって収入が違うので100万円の貯まるスピードも違いますが、いかに自分の中での短期間で100万円を貯めるか?が重要になります。

スピードを求めるのなら、固定費の見直しは必須です。誰でも・確実に固定費は見直せます。

誰でも・確実に固定費が見直せる理由

人は誰でも欲望があり目的や目標が無いと限りなく欲望に従ってしまうので、「100万円を貯める」目標を持ち、欲望に優先順位を付け、4位以下を切り捨てる。そうすれば自ずと経費は軽減できる。

これをやり始めたら、日常でもったいない事してたなと気づく事が多くなります。

保険:現時点でその保険は要るのか?

家賃:今住んでいる場所がベストなのか?

携帯代:月4000円以上払っていたら乗り換えるべき。

保険:生命保険の見直し。すでに皆さんが入っている保険証(健康保険or国民健康保険)があれば十分のはず。中身を知れば一般の保険は要らないと判断つきます。

家賃:毎月支払う決まったお金の中で一番大きいと思います。今住んでいる所がベストなのか?を再検討して、今よりも安い所を探してみる

携帯代:最近ではソフトバンクにしてもdocomoにしても安くなってきているが、月4000円以上なら見直し必須!

基本的に自分のお金を使わない

これはそのままなんですが、基本自分のお金が減るような事は極力避ける事です。何となくおごりがちな人はこれを100万円貯めるまでやめただけでもだいぶ違います。

F君
F君

F君は結構おごり体質なので、これが一番難しかったです。若干今でも治ってないかも。

会社で、同僚や部下がいるとジュース代や食事代を必要以上に出してしまう人もいます。

お金を出してしまいがちな人
  • 同僚や部下からケチと思われたくない
  • おごってる自分がカッコいい
  • 今までの流れで断れない
  • 常に財布には1万以上入れている

「ドケチ」になれ!とは言いませんが、出さなくても良いです。ここぞ!と言う時だけ見極めてお金を使ってください。お金を出さなくても誰もカッコ悪いとは思いません。

まず自分でお金を貯めて資産を買えば、その資産所得でお金を減らさずにおごれるのでよっぽどカッコいいです。

目的をもつ

やっぱり、100万円を貯める目的があるほうが貯めやすくなります。何となく貯めて行くよりは目的があると意思も強くなり、引き出しにくくなるもんです。

なぜ目的があった方がいいのか?

気持ちの上で100万円までの距離が縮まる

簡単に引き出しにくくなる

目標金額に近づくにつれ、達成した後の姿をイメージしやすくなる

貯金に耐えやすくなる

まとめ:超簡単!100万円の貯め方

  1. 会社の財形を使う
  2. 簡単に引き出せない口座へ入金していく
  3. 固定費を見直して支出を減らす
  4. 基本的に自分のお金を使わない
  5. 目的をもつ

本日は何月何日ですか?今日から即実践できるものから取り組んでいかないと365日後、まだ100万円貯まってない自分になります。

1~5はどれから始めても大丈夫です。5の目的も後出しでも構いません。とにかく大事なのは直ぐにとりかかる事に尽きます。

計算するよりも動いた人こそ自分の壁を壊せる。まずは自分の為でもいいじゃないですか!自分が幸せになれば誰かを幸せにもできると思います。

今回お伝えした方法をこなしていけば100万円は楽勝で辿り着きます。何かを得るときは何かを捨てるとき。いつも通りの自分では貯まりませんので、この記事でやる気が出た方は気持ちが熱いうちに直ぐとりかかってください。

このやり方で100万円貯めれた人はぜひ↓↓↓コメントください。

最後まで有難うございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました