【衝撃的】投資で上手くいく人のパターンを整理した

資産運用

その前に小話し

投資歴が10年に達しました。

投資に興味を持った人は「自分は損をしたく無い」そう思いますよね。投資を始める時は夢ふくらみがちです。

みなさん知ってますか?投資で一番利益が取れてるパターンを。それは

1位 亡くなった人

です。フィデリティーと言う運用会社が2003年~2013年で調査し、顧客の運用パフォーマンスを見た所一番運用の成績が良かったのがいつの間にか死んでいて、そのまま何もせず運用が続けられていたパターンなんです。

死んどるやないかい!と思うかもしれませんが【衝撃的】じゃないですか?運用会社が調べて報告してるんですよ⁉運用会社は 売り買いした時の手数料が主な収入源なのにそんな事言っちゃっていいの w

投資に興味を持った人は少なからず、スマホやPCなどで調べていると思います。色んな記事があり、あれやこれやと書いてますよね。

米国株こそ最強だ!これからは新興国株だ!日本株が強い!など、様々ですが、結局のところその時々で売り買いするよりも、ほったらかしていた人(死んだように w)が最終成績が良いんです。

つまりですよ、結論がもう出てしまってますが、「投資で上手く行きたければ、買ったらほっとけ‼」が教訓という事になります。

それでは投資で上手くいく具体的な例を話していきます。

人の意見に左右されない

これは人の話を全く聞かないという意味ではなく、人の話しは意見として自分に閉まっておくと言う事です。

「投資」に絶対は無いです。100%勝てる投資があるなら紹介してほしい位です。でも無いです。色んな広告でそういう系の案内がありますが、全て合法的な詐欺と思ってください。

おいしい話しは無いんです。短期間である程度まとまった金額を生むのは自分の資産が1億を超えてからです。

なので、自分自身の投資スタイルを貫いて下さい。投資のスタイルがまだ決まってない人はこれ↓↓↓を読んでみてはどうでしょうか?

“自分が買ったら下がる”を知っておく

投資あるある“です。

F君はリスク許容度の範囲内で個別株も色々買ってます。約80%の確率でF君が買ったらまず下がります。もう慣れましたが”投資あるある”なんです。

なんで私だけ?と思うかもしれませんが、誰もが通る道です。あなただけではありません。買ったら下がるは良くある話しなんです。

なので、あわてて売らないように!

【結論】投資で上手くいく人のパターン

まとめると、投資で上手くいく人にはやり方や買う商品は違えど、共通点があります。下の3点になりますね。

  1. 何度も売り買いしない
  2. 投資で損をする時もある事をしっかり理解している
  3. 人の意見をあれこれ聞いて自分の投資スタイルを簡単に変えない

以下説明していきます。

何度も売り買いしない

売り買いしていくうちに勝率が下がっている事を知ってますか?簡単に上がるか?下がるか?だと2分の1の確率。50%の様に思いますよね。

それは最初の1回目だけなんです。1回、1回の確率論では50%でも2回目、3回目と勝ち続ける勝率はどんどん低下していきます。

2回連続で勝つには2分の1×2分の1で4分の1。つまり25%の確率になってしまいます。

当然1回目勝ってしまうと2回目のトレードはその金額を上回る額を投資するので、負けた時の金額も大きくなる。

勝ち続けるって難しいですね。

投資で損をする時もある事をしっかり理解している

上がるタイミングや下がるタイミングは誰にも分かりません。わかる人は詐欺師です。絶対に。

先ほども言いましたが、買って直ぐ下がるは”投資あるある”です。あわてる事はないです。

それよりも何に投資するか?を良く考えてスタートする方が大事ですね。

人の意見をあれこれ聞いて自分の投資スタイルを簡単に変えない

投資って、誰かに言われてやるものではなく、自分の考え方を反映させるものだとおもいます。

投資スタイルはあなたの生き方を映したようなものです。生き方をあれこれ人に言われて簡単に変えたくないですよね?

人生は一度きりなので、後悔しない生き方をする為には人の意見は大事ですが、あれこれ聞いて簡単に変えてしまわないように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました