暗号資産(仮想通貨)とは?そして始める前に。

資産運用

皆さんこんにちは F君です。

さぁ今回は暗号資産(仮想通貨)に関しての記事です。

私は基本 長期投資で株以外はお勧めできませんが、

2020年のコロナショック以降

様々な金融資産が暴落し、

他の資産をあざ笑うかのように

ビットコイン率いる暗号資産が大暴騰しました。

また、エルサルバトルの大統領が

ビットコインを法定通貨として採用する法案を

議会に提出と発表した事も大きな話題の一つです。

では行きましょう!

こういう方の為に書きました

名前は知ってるけど、詳しい事はしらないよ

どういうものか?だけ知っておきたい

実はこれからやってみたいと思ってる

投資の一つとして今や暗号資産(仮想通貨)の

取引をされている方は多いと思います。

しかし、何となく儲かりそうだから取引を始めた方

いるのではないでしょうか?

F君
F君

F君も最初はそうでした!

何となく自分やったら儲かりそうやな!

みたいな感じで!

今思うのは、もう少し知ってから

取り組めばよかったなと思います。

世界で一番最初に作られた暗号資産(仮想通貨)

Bitcoin

ほとんどの方が一度は聞いたことのある

一番有名な暗号資産(仮想通貨)ですね。

豆知識

サトシ・ナカモトと言う日本人がネットにあげた論文から始まったのが発端と言われてますが、実際に存在する人間かは不明です。

全世界共通のビットコインは国際的な支払いや送金手段として

少しずつ使われ始めています。

暗号資産のリスクとリターン

2008年にサトシ・ナカモトと言う人物が出した論文をきっかけに

世界初の暗号資産であるビットコインが誕生したので、

歴史がありません。

なので、リスクもリターンも誰にも読めないのが結論です

実際 暗号資産(仮想通貨)なので、パソコン内でのやり取りですし、

現物として「B]と書いてあるコインがある訳ではありません。

今はまだまだ不確かな物です。

しかし、どんなものでも始まる時は常に歴史が無く不確かな物であるのも事実です。

暗号資産(仮想通貨)をやると決めた方へ

F君
F君

あまりリスクを負いたくない方には

お勧めはできませんが、やると決めてる方へ

少しワクチンを打っておきます

これから始めようと思っている方へのワクチン

①全財産を暗号資産に使わない

②暗号資産(仮想通貨)の割合は資産に対しての1~3%位までにしておく

③暗号資産のFXはやらない方が良い。

④聞いたことが無い暗号資産は買わない。

⑤儲かったお金は雑所得に分類される

ワクチン内容を説明していきます。

①全財産を暗号資産に使わない

これは投資をするにあたって大前提です。

「リスク許容度」と言う言葉が投資の世界にはあります。

投資=必ず儲かる ではありません。

必ず儲かる投資があれば誰もがやりますし、

国が推奨します。

F君
F君

ギャンブルが超好き!

ギャンブルこそ私の生きがい!

命を懸けたギャンブルをしたい!

「賭ケグルイ」の主人公 蛇喰夢子(じゃばみゆめこ)的な感じ。

と言う方は全財産を使ってください。

当たれば500年位生きれる資産を築けるかもしれませんね。

 

でもそうでない方は絶対にしないでください。

暗号資産(仮想通貨)に問わず、

株式・不動産・先物・FX等々

全財産を突っ込んで ボロボロに砕け散った方たちを

金融の会社にいた時に何度も見てきました。

立ち直るのにだいぶ時間がかかります。

②暗号資産(仮想通貨)の割合は資産に対しての1~3%位までにしておく

2020年におきた “コロナショック”によるあらゆる資産の下落は

今後も別の原因で起こりうるからです。

万が一暗号資産(仮想通貨)の価値がゼロになったとしても

生活に支障がない金額に留めておく事が大事です。

ポイント

100万円の資産の内、1% つまり、1万円分の

暗号資産(仮想通貨)であれば、価値がなくなったとしても

全体の1%なので、残り99%の資産でリカバリーできます。

③暗号資産(仮想通貨)のFXはやらない方が良い。

レバレッジをかけた取引自体を基本はやらない方が良いです。

まだ歴史の浅い暗号資産(仮想通貨)がなぜこれほどの認知度が

あるか? それは 超ハイリスクだからです。

メディアが食いつくパターン

超儲かった人 超大損した人

F君
F君

良くても悪くても 話題になるからですね

一夜にして吹っ飛ぶどころか、借金になる可能性もあります!

④聞いたことが無い暗号資産は買わない。

暗号資産(仮想通貨)の種類は2100以上あります。

知ってました???

その内 よく聞くのが

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)

その他のコインをあまり聞かないのは 出てきては消えていくからです

気を付けて!

俗に言う「くさコイン」は投資詐欺に使われるケースがあります。

良く分からないコインを 良く分からない取引所に上場させて お金を集めて消えるパターンです。

世界でも超有名な投資家 ウォーレン・バフェット氏は

決して暗号資産(仮想通貨)を買わないそうです。

それは彼の理念である 得体の知れないものには投資をしない

を徹底しているからでしょうね。

だからこそ「世界一の投資家」と呼ばれる一つの理由なんやと思います。

⑤儲かったお金は雑所得に分類される

株は申告分離課税なので、どちらの利益でも

  • キャピタルゲイン(含み益)
  • インカムゲイン(配当益)

20.315%の税金で済みますが、

暗号資産(仮想通貨)は雑所得で、総合課税の対象になるので、

サラリーマンの給与所得など、他の所得と合算した額に対して

税率が決まります。

国税庁HP「所得税の税率」より
F君
F君

仮に、一発逆転を狙って

場外ホームランを打てたとしても

国に半分位納めないといけないんやで!

しかも!損益通算ができない

えげつないな……….。

これ大事やから!!例を書きます

昨年500万から始めた暗号資産(仮想通貨)の利益が5000万円になったので昨年の内に売りました。

今年儲かりそうな所まで下がったので5000万円分買いました。

しかし、1000万円になってしまった。でも500万から始めたので元本は割ってないと思い、損切りました。

課税の対象は昨年の5000万円です。

しかし払うお金は今年お亡くなりになりました。

マジで笑えません。

F君
F君

因みに 株で損失が出ても利益や配当と相殺できるので、

確定申告をした方がお得になる場合があります。

それにしても暗号資産(仮想通貨)は色々えぐいな。

まとめ:どうしてもやってみたいのなら

それでもやってみたいのならば

やりましょう!だってやってみたいんやから!

だけど・・その前に

必ず頭に入れておくこと

・全財産を暗号資産に使わない

・暗号資産(仮想通貨)の割合は資産に対しての1~3%位までにしておく

・暗号資産のFXはやらない方が良い。

・聞いたことが無い暗号資産は買わない。

・儲かったお金は雑所得に分類される

とはいえ、この暗号資産(仮想通貨)には可能性はあります。

一代貴族とまではいきませんが、夢はしっかり詰まってますので、

気を付けて運転してください。

決して他の誰かに運転させてはダメですよ!

それでは!またね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました