隠れコストって何???表示されている手数料の他にかかるコスト!

資産運用

皆さん こんにちは! F君です!

すでに株式投資での資産運用を始められている方や

これから始めよう!と思っている方

これ知ってました??

投資信託(ファンド)には

  • 申し込み手数料:申込時にかかるお金
  • ランニング費用:1年間保有した時にかかるお金
  • 信託報酬:運用管理をするお金
  • 信託財産留保額:投資信託を解約する際に投資家が支払うお金

👆この他に支払うお金があります

それが俗にいう「隠れコスト」です

表には出てこないので分かりにくいのですが

この「隠れコスト」を含めた

本当のコストを知る事が大事です

それは資産運用にとって「コスト」は

メチャクチャ重要だからです。

運用報告書をみよう

基本「隠れコスト」は

運用報告書にしか書かれていません

どんなファンドでも必ず運用報告書はあります

運用報告書って何?

ファンドマネジャーが一定の期間中

お客さんから集めたお金を

どのように運用してきたか

どれだけの利益が出たのか

そして、どれだけの費用がかかったのか、

今後どのように運用していくかを

お知らせする書面です。

運用報告書はいつ作られるのか?

基本「決算期」ごとに作られます

投資信託には「決算」があって

一定の期間の運用結果をまとめます

この一定の期間を「決算期」と呼び、

そのあと「運用報告書」が作られます

運用報告書の’1万口当たりの費用明細’を見てみよう

今回 楽天証券の投資信託

ランキング1位(2021年6月16日現在)

「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」

この運用報告書にかいてある

「1万口当たりの費用明細」には

※作成対象期間:2019年4月26日~2020年4月27日
第 2 期 決算日:2020年4月27日

  • 信託報酬 0.119%
  • 売買委託手数料 0.012%
  • 有価証券取引税 0.000%
  • その他費用 0.032%
  • 合計で0.163% (2019年度の手数料)

現在「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」に表面上書かれてる

管理費用(含む信託報酬)は

0.0968%なので、

  • 信託報酬 0.0968%
  • 売買委託手数料 0.012%
  • 有価証券取引税 0.000%
  • その他費用 0.032%
  • 合計で0.1408%  

2021年の手数料は 0.1408% になります

なので、表面上に書いてある手数料よりも

 +0.044% 多くなります

これが 隠れているコスト となります

申込手数料

「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」

はこの部分の手数料はゼロですが、

商品によっては 高い商品で2~3%かかるものもあります

1000万分買った瞬間に 

1000万×3%=30万

30万の手数料がかかります。

商品の中身が大事ですが、できるだけ

ノーロード=申込手数料(0円)を

選びましょう

売却時

商品の購入時だけではなく、

売却する時にも色々な

税金がかかります

売却時の解約手数料

「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」

またしても、この商品に関しては 

売却時手数料は0円ですが、

他の投資信託では解約時に費用が発生するのも

ありますので、気を付けてください。

税金(20.315%)

日本に住んでいる日本人は

日本の税金を無視する事は決して

できません。

そして税金もりっぱな「コスト」です

譲渡益

  • 値上がり益(キャピタルゲイン)
  • 配当益(インカムゲイン)

👆20.315%の税率で源泉徴収されます

内訳

  • 所得税 15%
  • 復興特別所得税 0.315%
  • 地方税 5%

※eMAXIS Slim 米国株式(S&P500 )は無配当が続いているので

ランニングコストとしての税金は今の所考えなくてもいいです

但し、今後配当(分配金)があった場合 米国内で10%の課税が

あります

まとめ

投資信託といっても

その中には色々な手数料があります

  • 販売手数料:買った時に支払うお金
  • 申し込み手数料:申込時にかかるお金
  • ランニング費用:1年間保有した時にかかるお金
  • 信託報酬:運用管理をするお金
  • 信託財産留保額:投資信託を解約する際に投資家が支払うお金
  • 売買委託手数料:有価証券などの売買時に取引した証券会社に支払われるお金
  • 有価証券取引税:有価証券の取引の都度発生する取引に関する税金
  • その他費用:有価証券を海外で保管する時 海外の保管機関に支払われるお金 など

全てを覚える必要はありませんが、

表に出ている手数料が全てではない

という事は認識しておいた方が良いですね

しかし、ひと昔前に比べたら

今の運用商品の手数料は

メッチャ安いですね!

マジで 優秀! 

素晴らしいです!

最後まで読んで頂き ありがとう!!

今後も為になるとおもうブログ

書いていきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました