株と債券の違い

資産運用

みなさんこんにちは F君です。

今回は債券根本的な違いについて書いていきます。

特に債券の仕組みを知っておけば

金融商品で騙され事は少なくなると思います。

東京の銀座にある先物商品会社で

スーパー営業マンだったF君

日本の全ての方にのある書き方でお伝えします。

簡単に言うと 株を買った会社のオーナーになる

という事です。

実際に少量でも株を買えば

株主総会の案内が届きます。

会社とは社長や取締役や社員の物ではなく、

その会社の株主がピラミッドの頂点に君臨しています。

F君
F君

雇われ社長って聞いたことない??

それは社内では偉そうに君臨してるけど、

実の所、株主に頭上がりません。ぴえん!

つまり、会社にとって「株主の声」

かなり重要になります。

最強のパターン

色んな会社の大株主で持ち株会社の業績もメチャクチャ良い。これこそ、地球上でもっとも無敵なフィクサー。

株による収入

企業によって異なりますが、

業績に応じた配当金を受け取る事ができます。

株数が多ければ多いほど配当金額も上がります。

みずほ銀行は毎年(2021年までは) 1株 150円の配当金を株主に還元しています。

勿論1000株持っている株主よりも、10000株持っている株主の方が配当金額は多いです。

150円×1万株=150万円

これが毎年 1万株を所有している株主に1年間で支払われます。

銀行員が一生懸命働いて出した利益を株主に還元するのです。

嫌な言い方かもしれませんが、これがリアルです。

株式購入による元本保証

そんなものは There is none (ありません)

すいません 調子乗って英語で書きましたが、無いです。

株の場合は売却時の株価によります。

F君
F君

会社の業績が良い時は配当額が上昇し、

さらに株価も上がれば2重で利益が得られる

可能性があるよね。

でも、その逆の場合は……配当額も減配し、

株価も下がる……きつでぇ。

また、企業が倒産した場合は株に価値がなくなるので

これはF君しか知らない情報ですが、そうなった時 人は

テストに出てきます

背骨が丸まって……肩と膝と顎が……同時に地面につきます。

ガッキーが結婚発表した時に日本男子の約96.3%におきた現象と同じです。

つまり、元本と心を100%失う事になります。

株は会社が倒産や合併をしない限り期限はないので、持ち続ける事ができます。

合併した場合は現金か買収先の株式になる場合もあります。

債券

これも簡単に言うと、会社にお金を貸してあげるイメージです。

資金の貸し手になるという事ですね。

ここが、株とは意味合いが違う大きな点です。

資金を集めるという点では似てますが、債券を買っても

オーナーにはなれません。

F君
F君

会社が発行した債券をもっていて、オーナーになった!って
言ってる人見かけたら…えっ?…ちょっとため息でますね。
かなり仲のいい友達やったら、速攻で教えてあげてください。

会社やバイト先の嫌な先輩が言ってたらほっときましょう

債券による収入

決まったタイミングで、固定された金額を受け取る事ができます。

つまり、会社の業績が悪かろうが、株価が下がろうが

関係なしのお構いなしで、決まった金額を決まったタイミングでもらえる

という事です。

ただし、発行している所(会社や国)が

デフォルトしない限り が条件です。

デフォルト

債務不履行:債権を発行した所(会社や国)が金利の支払いができなかったり、満期時に債券の元本を返せなかったりするリスク

そして、債券で得られる金利の%が大きいほどリスクが伴います。

F君
F君

社債や国債があって、どこがその債券の発行元なのか?

重要になってくるで!

外国の債券などは特に気を付けてや!

金利が高いからと言って買ったらえらい目にあうよ!

100万を人に貸す時の例

超エリートの国家公務員の人か 2軍のちょいチャラい現役バリバリのサッカー選手 に貸すのとでは、恐らく超エリートの国家公務員を選ぶと思います。

しかし、超エリート国家公務員の方は年間1%利子付けてくれる。

2軍のサッカー選手に貸したら年間20%利子付けてくれる。迷う方いると思います。

こんな感じです。金利の低い国債は 目をつむって寝る事できますか?レベルなので、安定しきってます。だから金利は低いです。

しかし、2軍のサッカー選手は将来伸びそうやけど、わんちゃん飛びそうやなみたいな感じ。だから金利は高い。

なので、逆に安定してる社債や国債やのに金利が高いのは必ずどこかでリスクをとってると疑わなければなりません。 安定してないのに金利が低いのは……はぁ?って感じです。

債券購入による元本保証

先ほどと同じですが、発行先がデフォルトしない限り 

債券購入者の元本は満期になると全額返済されます。

恐らくここが大きな違いと思います。

債券には満期があります。発行先や期間によって金利は大きく変わります。

どんな債券でも無事に満期がきたら全額返済となります。

F君
F君

もし、発行先が倒産しても債券の場合は一部弁済されます。

どれだけの弁済額か?は、整理した資産や新しいスポンサーとなる企業が

どこまで支払ってくれるかによります。

まぁでも、株でも債券でも倒産はやめてほしいよな……。

まとめ:株と債券の違い

  • 会社のオーナーになる
  • 会社の業績が良ければ株価の上昇と増配が見込める
  • 元本の保証は当然ない(売却時の株価次第)
  • 倒産したら終わりなのでハイリスク

債券
  • 会社や国にお金を貸す
  • 会社や国の状態が良くなっても関係なしに固定金利をもらえる
  • 発行元がデフォルトにならない限り満期時じ全額返済
  • 倒産しても一部回収できる可能性あり

銀河系一わかりやすかったでしょうか?

リターンが良いというのは、必ずカラクリがあって、

どこかでリスクを背負っている事になります。

あま~い誘惑はとてつもなく耳障りが良く魅力的ですが、

美味しい話はありませんよ!違いや仕組みを理解して

誘惑に打ち勝つ精神と頭脳があれば、必ず良い金融商品を

見分ける事ができますよ。

最後に

これもF君だけが知ってる事なんですが

無料でおしえます

毎日、嫁の足の裏のマッサージをしてたら、機嫌悪い日メッチャすくなくなる…です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました