子供に与えたい本 ”バビロン大富豪の教え”と言う名の漫画本

歴史

みなさんこんにちは F君です

一言

今回の記事はF君のお勧めする1冊の本の紹介です

資産を運用する前に理解しておいた方が良い事がこの本には書かれてました

投資をしている方やこれから始めようとしている方なら

1度は見たことのある「お題」かと思います。

まだ見たことが無い方は必ず1回は見てほしい本です。

「バビロン大富豪の教え」とタイトルには書いてあるのに、

この大富豪の教えからは投資する具体的な銘柄などは一切載っていない本

(企画・脚本では一部推奨する銘柄は載ってました)

漫画になっているのでメチャクチャ読みやすいです

F君
F君

ちょうどセミリタイアできそうな時に知ったので、

もう少し早く出会っておきたかった本やな

と言うのが正直な気持ちです

収入の十分の一を貯金する

めっちゃシンプルなんです。

もう一度言います「めっちゃシンプルなんです」

国税庁の調査によると日本人の平均給与は年間467万円だそうです。

そして、サラリーマンの生涯年収は平均で約3億円と言われていて、

その平均的な収入が得られる職に就くと、定年までに10%。

毎月給料の十分の一を貯金していれば、3000万円は貯まるという事です。

共働きなら二人合わせて6000万円。

もし、給料の十分の二を貯金できるのであれば 1億2000万円になります。

一人でも十分の二の貯金で6000万円。それを年利3%で運用すれば1億を超します。

1億円以上の資産がある事を「お金持ち」とするならば、お金持ちになる方法はいたって

シンプルなんだという事が一番最初に書かれてます。

バビロン大富豪の教え

それをふまえたうえで

F君が辿り着いた答え

貯金を毎月したら……お金は……貯まる。です。

わかってると!当たり前やろ!でしょ?

しかし、40~50歳で2000万位 貯金がない人が多いのは

何らかの原因があるという事ですね。

収入の十分の一を貯金しても「生活水準が変わらない」は本当か?

「お金持ち」のイメージってみなさんはどうですか?

世間のお金持ちのイメージ

豪邸に住んでいる

高級車を所有

海外旅行三昧

ゴルフ三昧

食事も豪華

しかし、アメリカの元大学教授で富裕層を研究している

トマス・J・スタンリーと言う先生の著書

「The Millionaire Mind」によると

総資産100万ドル(アメリカでの話)以上の富裕層に

100万ドル:当時の為替レートでは1億1千万円です。

大規模調査をした結果

実際のお金持ちの現状

高級車の保有率はかなり低い

靴や家具を修理して使う

豪邸ではなく中古物件に住んでいる

家族の時間を大切にする

だそうです!

F君
F君

超大富豪で、マイクロソフト創業者のビル・ゲイツも

飛行機はエコノミーで移動するみたい!

Facebookのマーク・ザッカーバーグは会社までHondaのコンパクトカーで通勤するみたい!

意外やん!!

億万長者はお金の使い方が合理的と言う事なんです。

この本では収入の十分の一を貯金するのを実現させるために

「欲望の優先順位をつけて、叶えられない欲望をあきらめる」

「優先順位の低い欲望をあきらめても生活水準は変わらない」のは

収入の十分の一を貯金する事で、本当に必要な物は何か?を

考えるようになるからです。

F君
F君

必要な物とは?

本当に自分の生活に必要なものか?

を再確認する事やんな。

・携帯代

・家賃

・医療保険 等

黄金に愛される七つ道具

  1. 収入の十分の一を貯金せよ
  2. 欲望に優先順位をつけよ
  3. 蓄えた金に働かせよ
  4. 危険や天敵から金を堅守せよ
  5. より良きところに住め
  6. 今日から未来の生活に備えよ
  7. 自分こそを最大の資本にせよ

1番と2番は先ほどの書きましたが、

お金に愛されるようになるには

全部で7つ身につける必要があると書いてあります。

F君
F君

これが全て漫画で描いてあるから

子供にはメッチャ読ませやすいし

入って行きやすいと思いますよ!

F君の家では

大体小学校4年生からしっかり読めるようになってました

2年生くらいの時はチンプンカンプンって感じでしたね。

まとめ

いつの時代も日本では「お金」に対する教育がないので、

小さい頃から読み聞かせて子供達が知識として養っておけば

お金の大事さや 働く事の楽しさ 友達や家族の大切さを

より一層深く知れるんじゃないかな?と思いますので、

一度読んでみてください!結構面白いよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました