2021年 阿曾山大噴火

雑記

2021年10月20日 Tik Tok で阿曾山大噴火のLIVEがTBSのアカウントで配信されていた。

噴火がおきたのは午前11時43分(20日)で噴火警戒レベルは3。

国土交通省のサイトで調べると、553(欽明天皇14)年から噴火が始まった記録があるようで、最低でも50年に1回は噴火の記録がある事が分かる。

しかし、1900年辺りからは約1年に1回は噴火をしているようで、噴火してからも長く続く状態が多くなっている。

噴火警戒レベルの図

出典:気象庁

噴火して5分以内にレベル2⇒レベル3に引き上げられたので今後もレベルがさらに引き上げられる可能性がある。

避難計画の関係についての図

出典:気象庁

大阪に住んでるんで身近に毎年噴火する山がないので中々リアルには感じ取れないが映像を見ていると自然の災害には現代でもただ見守るしかないんだなと痛感。

他にもそのような山って日本にあるのかな? ふと思ってしらべたら結構ある!!

噴火警戒レベルが運用されている火山の図

出典:気象庁

こんなにあったんやなって感想。関西には全然ないのが不思議。

噴火した時には4人の登山客がいたが全員無事が確認されたようなのでひとまず良かったなぁ。

今までの噴火の歴史を見ると、今回が収まってもまた噴火する可能性の方が高いから阿曾山にはあまり行きたくない気持ちと、一度は行ってみたい気持ちと半々くらいか。

取り合えず自分の住んでる地域に火山があるか確認はしといた方が良いかも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました